ハイヤーを観光で利用するメリット

ハイヤーを観光で利用するメリット

取引先への移動や空港の送迎に利用されるハイヤーは特別な人が乗車するイメージの強い乗り物の1つでした。輝く黒い車体からは重厚感が感じられ、簡単には利用できないと思わせるような高級感がにじみ出ていました。しかし、最近では昔に比べると親しみやすい存在に変わってきています。その理由の一つとして、ハイヤーの特徴であるきめ細やかなサービスを生かしながら、ニーズに合わせて多様な利用方法を提案していることが挙げられます。皆さんの周りにも実際にハイヤーを利用したことがある人が増えているのではないでしょうか。

最近よく見られるのが、観光目的でハイヤーを利用することです。旅行の際に観光地を自分の希望通りに巡ることができるサービスです。観光ツアーだと定められた予定に沿って行動しなくてはなりませんが、ハイヤーを利用すると時間やルートに制限がなくなるので、時間をフルに有効活用できるのが魅力の1つです。事前に相談すると、せっかくここまで来たのにパワースポットが見れなかった、お土産をもう少しゆっくり選びたかったなどの残念な思いをしないように工夫してルートを組んでくれます。集団行動が苦手な人や時間に追われるのが嫌な人は利用を検討してみるといいでしょう。

ハイヤーは予約が必要で、スタッフとやり取りをしながらどこを巡るかを決めていきます。どうしても行きたい場所があればきちんと伝えることが大切です。特に無い場合はおすすめやアドバイスを取り入れるのも選択肢の1つです。土地勘やプロのノウハウがあるので、今しか見れないものや今だから行っておいた方が良い場所を案内してくれます。旅行がより充実したものになるでしょう。

観光旅行をする人の中には、海外からのお客様をもてなすというケースもあります。英語などが得意でないと話が通じるか心配になります。ですが、ハイヤー業務に携わる人の中には、英語を始めとする外国語を日常会話レベルから話すことができる人が多いので、予約の際に希望すれば安心して案内を依頼できます。運転手に目的地について英語で説明してもらうと喜ばれるでしょう。また宗教の関係で食べられない食材があるといった場合の対応も可能です。初めて訪れる土地で、言葉が通じなくても安心して任せられる、それがハイヤーです。

観光の醍醐味は人によってそれぞれですが、各地の名所を回る以外に文化に触れることもその1つです。海外から訪れた人は日本のサブカルチャーを知って驚くことも多いでしょう。ただ眺めるのも良いですが、実際に手で触れた記憶を残しておくと旅の思い出として振り返りやすくなります。

目的地に向かう車内も旅に含まれますが、ハイヤーの中は完全なプライベート空間になっています。2人で利用するならセダンで、4名以上ならボックスカーなど車種も選べるのでゆとりのある空間で移動が可能です。Wi-Fiはもちろん、雑誌や飲み物を用意してもらうこともできるので、贅沢な空間を演出できます。

荷物を車内に置いたまま、身軽に観光出来るのもメリットの一つです。お土産をたくさん買っても持ち歩かなくてもいいのでとても楽です。アクセス方法や駐車場の心配もなく、時刻表に縛られることもありません。天候や気分によって気軽に旅程を変更できるのはハイヤーならではの魅力です。時間だけでなく体力的にも移動にかかる労力を最小限にできるので、高齢の方やお子さんが一緒の旅行にも適しています。

これらの理由から老若男女問わず利用者が増えていますが、冬の時期は夜景観光などもおすすめです。冬は街頭にイルミネーションが点灯するので、一層美しい景色を眺めることができるでしょう。誕生日や結婚記念日など特別な日に少し奮発してハイヤーで旅をしてみるのもおすすめです。

INFORMATION

2021年01月25日
ホームページを更新しました。